メンズ基礎化粧品はどれを使ったらいいの?という質問に3分で答えてみる

basiccosmetics_which_one

このページは、これから基礎化粧品を買おうと思っていて、

  • メンズ基礎化粧品って本当にいいの?
  • 自分が抱えている肌の問題を解決するにはどれを買えばいいの?

という疑問を持っている人が、メンズ基礎化粧品への不安を解消して、自分に合った基礎化粧品を選ぶことができるように、3分でお伝えしていきます。

男性用と女性用の基礎化粧品の違いやメンズ基礎化粧品の選び方など、1項目ごとに、分かりやすくまとめているので、ぜひ参考してください。

メンズ用と女性用の基礎化粧品との違いとは?

多くの男性が基礎化粧品を使い始めようと思った時、最初に疑問を持たれることは「女性用を使ったらいけないの?」ということです。

これは、男性が女性用の基礎化粧品を使っても、全く問題ありません。これは逆もしかりで、女性が男性用の基礎化粧品を使っても大丈夫です。

実際に、ZIGENバルクオムなんかは、女性の愛用者も多いようです。

基礎化粧品で大切なことは肌に合うかどうかです。一般的にメンズコスメと言われるものは、男性の肌を想定して作られていますので、必然的に男性の肌に合いやすくできています。

女性と男性の肌の大きな違いは、男性のほうが女性よりも一般的に皮膚が厚くて、皮脂の分泌量が多い(女性のおよそ2.5倍)ことです。

なので、メンズ基礎化粧品は「スースーするような刺激的」な製品が多く、女性用の基礎化粧品は「低刺激的」な製品が多いことが、2つの基礎化粧品の大きな違いです。

じゃ、メンズ基礎化粧品を選んだ方がいいの?

男性は、必ずメンズ基礎化粧品を選ばないといけないということはありません。女性用で自分の肌に合うものがあれば、それを使っても大丈夫です。

ただ、先ほどもお伝えした通り、皮膚の厚さや皮脂の分泌量など、女性の肌質とは全く違うため、やはりメンズ基礎化粧品の方が肌に合うものが多いです。

ドラッグストアのように300円〜800円程度の安価で買うことはできませんが、近年ではメンズ基礎化粧品でも「低刺激」で「成分重視」の肌を痛めつけない製品も増えています。

価格は2,000円〜5,000円くらいが平均で、どの製品も1本で約1ヶ月半〜2ヶ月分の量が入っています。
ですので、1ヶ月にかかる費用は、およそ1,000円〜2,500円程度です。

肌を本当に綺麗にしたいと考えるのであれば、こういったメンズ基礎化粧品を選ぶ方がいいでしょう。

メンズ基礎化粧品を目的別に選ぶ

基礎化粧品を選ぶときは、乾燥肌やニキビ、シワやシミ、顔のテカリなど、どんな肌トラブルであっても全てに共通するポイントがあります。

それは、「保湿成分が入っているものを選ぶこと」と「アルコール・エタノールが多いものは避ける」ことです。

あらゆる肌トラブルの根本的な原因は、肌が乾燥していること、いわゆる「保湿不足」で起こることがほとんどで、保湿成分というのは肌にとって必ず必要な成分です。

保湿成分の中でも、セラミドやヒアルロン酸、プラセンタなどを含んでいるメンズ基礎化粧品がいいです。

アルコール・エタノールは、「爽快感をもたせるため」や「顔の脂を取りベタつきをなくすため」など、使用感を良くするためにだけに、配合されることが多いです。

実際は、肌に大きな負担をかけてしまうので、アルコール・エタノールの配合量が多いメンズ基礎化粧品は避けましょう。

まとめ

  • 自分の肌に合うものであれば、女性用の基礎化粧品でもOK。
  • ただ男性と女性は肌質が違うで、メンズ基礎化粧品の方が肌に合うものが多い。
  • メンズ基礎化粧品でも「低刺激」で「成分重視」の製品は増えている。
  • メンズ基礎化粧品を選ぶときは、保湿成分が入っていて、アルコール・エタノールが多いものは避ける。

男性用化粧品の選び方は下記のページに具体的に書いてありますので、ぜひ合わせて読んでください。

→ メンズコスメ選び虎の巻