急に老けた!?30代男のほうれい線や頬や口角付近のシワ・たるみを予防する方法!

30_wrinkle_care

昨今、特に若い男性は肌に対する美意識が高い人が多くなってきました。そして、最も気になる部位はどこかとたずねると、「ほうれい線」と答える男性が多いと聞きます。

ほうれい線は第一印象でインパクトを与えるところですから、フケ顔に見られたくないという気持ちは理解できますね。特に、30代位になると、男性たちほうれい線を少しでも目立たなくしたいと腐心する人が増えるようです。口角付近のシワ・たるみも気になるところですね。

そこで、ほうれい線を中心にシワ・たるみ予防や対策について紹介します。

しわやたるみができる理由は?

人の肌は表皮、真皮、皮下組織と3つの構造でできていますが、肌に「シワ」や「たるみ」ができてしまうのは、真皮部分で肌の弾力をつかさどっているコラーゲンやエラスチンという成分が減少することが原因です。シワやたるみができる原因は 加齢も関係ありますが、特に、肌の老化を加速させてしまう原因は、紫外線と乾燥があげられます。

紫外線

男性は出かけるときにメークもしませんし、日焼け止めを塗る習慣も多くの男性はないでしょう。何にも守られていない男性の肌は、常に紫外線によるダメージにさらされている状態ですからダメージを受けやす状態にあります。

たるみに関係があるのが、波長の長い紫外線A波です。A波は肌の奥にある真皮にまで達し、肌の弾力を支えているコラーゲンやエラスチンを破壊します。また、太陽にさらされながら働く人は老化が早いのが特徴です。

乾燥

また、「乾燥肌」もその原因の一つです。気温や湿度の低下、加齢などで水分の蒸発が進むと肌の新陳代謝が乱れ、肌のハリが失われていきます。

実際にはシェービングなどで始終肌を傷つけている上、その後のケアについても間違ったケアをしている可能性があり、女性よりも肌の老化を進行させやすいのです。

ほうれい線も乾燥が原因

老け顔と言われる男性の顔の特徴はやはり「ほうれい線」や「顔のたるみ」「目尻のシワ」などが老けて見えるというのが定説です。

この「ほうれい線」というのは、肌の「たるみ」が原因でできてしまうもので、肌が重力に負けて下に垂れ下がってくることで「たるみ」の線ができてしまいます。

一般的に加齢とともに誰でも起きる現象ですが、実際には若くても肌の弾力が弱い人もいます。これは肌の組織を繋ぎ合わせるために必要な「コラーゲン」が不足しているからです。

肌の保湿がたるみを改善!

「ほうれい線」がでやすい人は、肌が乾燥している人に多いということが分かりました。実は、男性の皮脂の分泌量は、60代後半くらいまで余り変化はありません。

しかし、肌の水分量は加齢とともに減っていきます。そのため肌のインナードライが始まり、顔の「たるみ」やシワが始まりだします。ということは、男性にとって一番大切なのは、肌を保湿する習慣を身につけるということです。

シェービング後の肌はさらに乾燥しています。シェービング後は、できるだけ早く充分な保湿が必要です。洗顔後は保湿力の高い化粧水やゲル状のものなど、水分でしっかり保湿しましょう。その後、乳液やクリームを使ってきちんとフタをするのも大切です。べたつくのが嫌いな男性は、ゲル状のスキンケア商品がおススメです。

化粧水はコラーゲン・ヒアルロン酸が入りがおすすめ

シワ・たるみにとって、肌の乾燥は一番の敵です。ヒゲそり後や就寝前のケアが大切になってきます。入浴後、化粧水をつけた後にほうれい線に沿ってワセリンや美容液を薄く塗ります。

その後、マスクをして寝ると効果大。マスクをすると口周りの肌の乾燥を防げる上に高い保湿効果があるので、ほうれい線予防には最適です。簡単に実行できるのもいいてすね。

化粧水にもいろいろ特徴があり選択に困るところですが、「シワ」・「たるみ」には潤いやハリを保つ成分であるコラーゲン・ヒアルロン酸が入ったものがおすすめです。

正しいシェービング方法を確認しよう!

肌を傷つけやすいヒゲそりは、乾燥肌を予防してシミ・たるみを予防するためのキーポイントです。ところが、男性のヒゲそりは自己流である場合が多くシェービングの仕方によって乾燥肌になる事例も多いので、ここで改めて肌に負担をかけないシェービング方法を紹介しておきましょう。

①ぬるま湯で洗顔をする
②顔が濡れた状態で、シェービングフォームをつける
③シェービングフォームをなじませるため、30秒ほど待つ
④ヒゲの生えている方角に沿って剃る
⑤しっかりすすぎをする
⑥ローションで保湿する
⑦上から乳液かクリームをぬる 

ヒゲは意外に固いものです。濡らして、シェービングフォームをつけることで軟らかくなり、無理に力をかけずにそれて、肌への負担を減らします。

ヒゲは軟らかくしてからシェービングを始めましょう。ヒゲの生えている方向と逆行しないように充分気をつけましょう。肌を傷めます。保湿を充分にすることは大切です。

一般にシェービング後の保湿ケア商品は、アフターローションは毛穴を引き締めるためにアルコールを含むものを使用しますが、アルコールは乾燥肌の男性には刺激が大きいのでNG! 男性用の洗顔料でスクラブ入りのものがありますが、乾燥肌の場合はやめた方がいいでしょう。

どうしても使いたい場合はシェービングしないTゾーンなどに週に一回程度で使用することをおススメします。シェービング後は、もちろん、乳液やクリームを使ってきちんとフタをすることは忘れないようにしましょう。

男性もUVカットすべき!

男性は日焼けした肌がカッコイイと思っている人がほとんど。しかし、老化の原因の約8割は紫外線の影響だというのは定説です。日焼けは最も肌の老化を早めるのです。

紫外線は「ほうれい線・シワ」だけでなく「シミ・そばかす」などの原因にもなります。それだけでなく、白内障も紫外線の仕業だというのも定説。皮膚がんも深刻です。

保湿成分が含まれるものならば、朝のシェービング後に化粧水と共に使用すれば、基本的なスキンケアをしながら、UVケアもできてしまいます。男性もアウトドアに出る場合、SPFやPA値の高い日焼け止めをおススメしますが、日常の外出では、そこまで数値を気にする必要はありません。

むしろ、べたつきなどもなく使いやすいものを選んで一日何回か塗り直すやり方がいいでしょう。とにかく、紫外線のA波は「コラーゲン」を破壊しますから、ほうれい線や頬や口角付近のシワのあるフケ顔を予防したければ、外出時UVケアは習慣化することが老化防止と「たるみ」を予防することになるでしょう。

紫外線対策の一つに、サンスクリーンがありますが、保湿成分を含む美容液タイプのものやクリームタイプのものなど、種類も豊富にありますから、あなたに合うタイプを選んでください。

表情筋は使わないと衰える!

男性は無表情なことが女性に比べると多いのですが、これは表情筋を使っていないということになります。ハリや弾力に影響する表情筋は使わないと衰えてしまいます。

表情がとぼしいということは、たるみにも影響してきます。家の外での男性は仕事上、余り感情を外に出さないことが習慣化しているため、顔のこわばりが続いている状態です。

男性も仕事外の家庭とか趣味などで、笑ったり泣いたりと感情をもっと出すようにしましょう。豊 かな表情が、表情筋を鍛えたるみやシワのない肌づくりをしてくれます。

食生活を意識することも「ほうれい線」予防!

毎日の食事も、少し意識することで「ほうれい線」を消すことにつなぐことができます。例えば「よく噛んで食べる」ということです。

毎日の食事をよくかんで食べることでも、表情筋をきたえることができます。食事以外でもキシリトールガムを1日20分程度かむのも「たるみ」予防に有効です。

コラーゲンを摂る

肌のハリ・ツヤにコラーゲンは欠かせません。毎日の食事の中にぜひ工夫して取り入れてみてください。継続して取り入れることが理想とされています。

<コラーゲンを多く含む食べ物>
鳥皮 ・手羽先 ・鳥なんこつ ・豚足 ・うなぎ ・鮭の皮 ・鯛 ・フカヒレ ・サザエなどの貝類

ビタミンCを摂る

ビタミンCはコラーゲンの生成を活発にする働きがあるので摂りたい栄養素です。一度に大量に摂っても流れてしまうだけなので、1日で何回も補っていく方が効果的です。

<ビタミンCを多く含む食べ物>
レモン ・柚子 ・みかん ・キウイ ・イチゴ ・アセロラ ・じゃがいも ・サツマイモ ・ブロッコリー

まとめ

「ほうれい線」予防や「シミ・たるみ」の障害になっているのが男性の場合は「シェービング」と「紫外線」ということになります。

キーワードは紫外線対策と保湿ですから、これを機会に、ぜひとも紫外線対策とシェービング後の保湿対策を試みてくださいね。それとビタミンCとコラーゲンを積極的に摂取しましょう。

ストレスも肌のターンオーバーを大きく狂わせます。ストレスをため込まないことなども対策の大きなポイントになるでしょう。「乾燥肌」に対する正しいケアが、「ほうれい線」を薄くすることができるのです。

シワ・たるみを予防できるメンズコスメ

母の滴 シルバーエッセンス

201507311725321320
プラセンタの専門企業である「フローレス化粧品」から販売されている、男性用のアンチエイジング用のオールインワン化粧水です。この化粧水は、シワ・たるみ・シミなど、肌の老化を予防できる非常に優れた化粧水です。

塗ったあとのベタつきがなく、肌にスッと馴染んでいきます。保湿効果ももちろんありますが、この化粧水の最大の特徴は、肌の新陳代謝を高めるのに非常に優れているところです。

商品名 母の滴 シルバーエッセンス
特徴 肌の老化予防、ローズの香り
価格 2400円(1ヶ月あたり1200円)
タイプ 液状ローション
有効成分 プラセンタ、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na
cv-btn-02
cv-btn

ZIGEN オールインワン フェイスジェル

5975-1375207274-3
昨年、通販で最も売れたメンズコスメという噂もある、オールインワン化粧水です。この化粧水の最大の特徴は保湿力です。

この化粧水には、保湿効果が高い「本物のセラミド(本物のセラミドには、セラミド1、セラミド2、セラミド3、と数字がつきます。)」が配合されているため、保湿感がとても長続きします。使用感はベタつきも少なく、サラッとしています。

商品名 ZIGEN オールインワン フェイスジェル
特徴 保湿力
価格 フェイスジェル単品:3990円(約2ヶ月分)
フェイスジェルと洗顔のセット:5660円
タイプ ジェルタイプ
有効成分 セラミド、ヒアルロン酸Na、プラセンタ、加水分解コラーゲン
cv-btn-02
cv-btn